No.1精神障がい者の心理と病理レポート

精神障がい者の心理と病理

【日本音楽療法学会認定講習会】

主催:和泉市立人権文化センター
企画・運営:NPO法人音楽サポートネット音結
-----------------------
2015/12/20(日)
午後 13時 ~16時
人権文化センター 大会議室
  和泉市伯太町六丁目1番20号
 人権文化センター
内容
・精神障がいにつての講演
・当事者による体験談と紙芝居
・音楽療法体験
------------------------

講師 鈴木曉子氏(東加古川病院)

現在社会において、心の健康作りは、
身近なテーマとなっています。
しかしまだ理解は不十分!

病気の種類、原因、治療、
心理、接し方など
鈴木先生の穏やかな声で
大変わかり易い講義でした。

20151220jhgf.jpg

ストレスとどのように向き合って
暮らしていけばよいか?
ヒントもたくさん頂きました。

物事の優先順位をつける
自分にとって一番大切なこと

年末の慌ただしい中だからこそ
一番、大切なものを
見失わないようにしたいと
先生のアドバイス忘れず、
メリット、デメリットを
書きだしてみましょう

私は、その前に、お年賀状かな

20151220enbvjpg.jpg

癒しの音楽をBGM
身体と脳もリラックス体操

20151220ekjhgg.jpg

ゆったりと椅子に座ったまま
身体と心にストレッチ!

1日一回
音楽を聴いて3分間
手足グーパー
リラクゼーション効果

------------------------

10分間の休憩
社会福祉法人いずみ七彩
作業所いずみひのき製作所
コーヒーの試飲がありました。

20151220hgfdsjpg.jpg

みなさん珈琲で更に
ホットリラックス

20151220kjhfc.jpg

美味しいコーヒーでした。
ありがとうございました。

------------------------

当事者による体験談と紙芝居
NPO法人ハートネットあすばらさん
http://www.eonet.ne.jp/~noritos/

チームみずいろピアサポーターさんによる
啓発用の創作紙芝居です。

peer supportとは
ピアとは、英語で「仲間」
同じような立場の人が
互いの経験・体験を基に語り合い
問題の回復に向けてサポートする。

20151220e8765hgg.jpg

↑写真右上の●●●ロゴには
三人寄れば文殊の知恵
同じ病気、同じ悩みを
共有できる仲間が
シャボン玉のように~
ゆっくりと活動し
地域の癒しに

心に留まる深い意味が
ありました。

病院に入院されている方には
退院の促進に
一般の人に、啓発活動をされています。

20151220jhgsgg.jpg

紙芝居の絵やBGMの音楽も
全て、チームみずいろさんが
みんなで作ったものだそうです。

人間の世界を動物に
その絵にも癒されます。

20151220klkjgfc.jpg

クマを主人公に置き換えた
当事者さんの発表は
前日からドキドキ緊張されたと
話されていましたが…
そんなこと全く感じられない
きれいな良く通る声で
立派な発表でした。
チームの絆、信頼関係も
伝わりました。

病気になってよかったと思える
大切なことに
気づくことが出来た病気に
いつか
「ありがとう」を云える
日が来るように~

出会いは、一生の宝物


その言葉は
深く胸に響きました。

------------------------

レポートは、続きます。
NO.2へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋正代

Author:高橋正代
NPO法人音楽サポートネット音結

音楽は、老若男女を問わず人の心や行動に影響をあたえます。
音結(おとゆい)は、そのような音楽の持つパワーにより、心身の健康の維持・向上を図ることを目的に音楽による支援活動を展開しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR