対人援助者のための講演とワーク 第三回

対人援助者のための講演とワーク 第3回 高齢者への音楽療法

enjyo.jpgfax.jpg

日程 2010年12月19日
場所 和泉シティプラザ(多目的室)
講師 日本音楽療法学会 認定音楽療法士 北村 英子先生

高齢者への音楽療法とは、高齢者が抱えるさまざまな問題に、音楽の力を活用してより良く生きるための援助を
することと言えます。
高齢期における、身体的・心理的・社会的問題に対する理解を深めながら、音や音楽を通した実際のワークを体験して下さい。

◆レポート◆

音楽の様々な機能を用いて、役立つ実践が盛りだくさんでした!
時代の変化と共に、高齢者の音楽の嗜好性も変化しているとのこと。

世代による共通の音楽がなくなりつつある中、
世の中で、今、どのような音楽が求められているのかという感性を
いつも磨いておく必要がある・・と思いました。

参加者のみなさまからのご感想です。

・こんなに実践的なセミナーは初めてでした。とても参考になります。
・音楽療法はすごくいいですね。受講させていただいていると自然と笑顔にな り楽しかったです。
・楽器使用でよりよく、音楽療法のことが分かりました。
・講義とワークのバランスがよく、とても楽しい時間をともに明日からいろいろ 参考にさせていただきます

北村先生のお人柄も大きくて、皆さん、とても楽しまれたようでした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋正代

Author:高橋正代
NPO法人音楽サポートネット音結

音楽は、老若男女を問わず人の心や行動に影響をあたえます。
音結(おとゆい)は、そのような音楽の持つパワーにより、心身の健康の維持・向上を図ることを目的に音楽による支援活動を展開しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR