fc2ブログ

探訪記 part.12 後編

さて、肝心なセミナーのことです。
トップ

選択プログラムがいくつかあり、迷った〜。
私は、午前中は
マネジメントの視点「日々の出来事を発信する」
・佐藤啓太、山森達也(クリエイティブサポートレッツ/静岡)レッツ
・多田智美(株式会社 MUESUM/大阪)
MUESUM
を選択しました。
レッツは浜松市で、障害者の障害福祉サービス事業や、障害児の支援事業を展開している団体です。
定款より、
この法人は、知的に障害のある人たちの表現活動をサポートすることを中心に、障害や国籍、性
差、年齢などあらゆる『ちがい』を乗り越えて、人間が持っている「生きる力」、「自分を表現する力」
を見つめていく場を提供し、様々な表現活動を実現するための事
業をおこない、すべての人たちが、いき
いきと暮らしていける、ユニバーサルな社会づくりに貢献することを目的とする。

とあるように、あらゆるイベントを発信し、そして求心力がすごい。なんと言っても元気!
お話の中で出てきた言葉、『表現未満』。
レッツ

イベントの企画構成をされている山森さんの、事業化する際の心がけ。
レッツ2

この2点はググググぐ〜っと来ましたね。元気いただきました。

2階へ移動し、
2階フロア
で、午後は、
障害を捉えなおす視点
「境界をゆさぶる舞台表現」
・長津結一郎(九州大学大学院/福岡)
・佐藤拓道(たんぽぽの家アートセンターHANA/奈良)

長津さんは、障害者の舞台表現の研究(それだけではないのですがここには書き切れません)をされていますが、研究の一環で、障害者の役者を募集した際、”障害者”の定義をこのようにされたそうです。
表現

佐藤さんはHANAのスタッフであり、役者をされています。とても声が良かった。
ご自身も脳性麻痺で下肢に障害があります。
佐藤さんによる演技のワークショップ、とてもおもしろかったです。
佐藤さんがこのようなことをおっしゃっていました。
「観客は、役者に障害があった時、そこに物語とか説明を求めます。.....僕はその説明が不要になる演技をしていきたい」
前に話題になった、感動ポルノを思い出しました。感動ポルノ

学び多き1日になりました。名刺交換などし交流もできました。
夢コンサートの宣伝もしましたよ〜

書籍ブース。
書籍

フラッグ

たんぽぽの家

つづく


おとゆいキッズ8月予定表が、仕上がりました

8月


どの曜日も個別音楽療育しております。
<ピアノ、ドラム、ギター、エレクトーン、等>

ワクワクするイベントほか、
音楽の楽しい
カリキュラムが豊富です。
音結Facebook

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜゚・*
おとゆい7月

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜゚・*

第5回夢コンサート開催します

チラシ

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜゚・*

体験会実施中
月・水・金・土


随時、ご相談・見学お気軽にお問合せください
電話 0725-53-1066


◆スタッフ募集中
詳しくは、ホームページ

http://ongaku2013.wakwak.info/

おとゆいキッズインスタグラム
https://www.instagram.com/otoyuikids/

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Terumi

Author:Terumi
NPO法人音楽サポートネット音結

音楽は、老若男女を問わず人の心や行動に影響をあたえます。
音結(おとゆい)は、そのような音楽の持つパワーにより、心身の健康の維持・向上を図ることを目的に音楽による支援活動を展開しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログカウンター
ご来訪ありがとうございます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR